グランモッコ体験会・復習会を開催しました!

昨日は、はじめておんぶをする、もうすぐ一歳の赤ちゃんとママさん、昨年グランモッコを体験、購入されて、今日は前だっこを復習したいという1歳2ヶ月のお子さんとママさんが、いらっしゃいました。

グランモッコは、熊本の天草地方で昔からおんぶやだっこに使われてきたモッコを、より使いやすく、そしておしゃれにしたプレミア版おんぶひもです。

赤ちゃんを高い位置で、安定しておんぶできる、前だっこも可能、というアイテム。

赤ちゃんは、ママの肩の上に手をおき、
ママのお顔の近くに、顔を寄せて、
まったりして、そのうち寝ます。
ママの肩にもたれていると、
気持ちよくなるのですね。

o0810108014376508268
初めておんぶを体験されたママさん↑ から、ご感想いただきました。

「おんぶできる月齢を調べているなかでグランモッコを見つけました。 とても興味があり他の開催しているところへ体験に参加したいと以前より思っていました。

しかし、まるまる育児をしてきて縦抱きやおんぶが、本当に世間で言われている月齢からで良いのだろうか?我が子の発達状況は、おんぶをして良い状況なのだろうか?と心配でした。

そんな中、松尾先生が体験会を開催すると知り嬉しく思いました!
まるまる育児の視点を交えての体験ができ、とても良かったです。
実際に発達を見ていただいて、おんぶに関してのアドバイスをいただけたのは、他の体験会では味わえないことだと思います。

背中に我が子の温もりを感じ、同じ景色を見れるのはやはり おんぶの醍醐味ですね。
自己満足ですが、同じ方向をみて生活できるのが、なんだか同じ方向、目標、進むべき道を一緒に歩いていけるような育児の自信につながりました。大袈裟ですね…

家事や日常生活の動作を背中から見て、たくさん吸収してもらえたら嬉しいです。
まだ おんぶの時期には少し早いようなので、来月また復習会に参加したいです。」

ありがとうございました!

巷ではくびがすわったらおんぶできる、と言われ、
4.5ヶ月ごろからおんぶする人もいますが、
そもそもくびすわりの定義も、
実は明確ではないのが現状です。

まるまる育児の観点からは、
赤ちゃんのくびすわりは、0歳の間を通して、
徐々に完成していくもの。
そのため、1歳近くになるまで、
マイピーロという赤ちゃん用の首を支える枕をします。

なので、4.5ヶ月という早い時期からのおんぶはオススメしていません。

首の上下左右の動きがしっかりし(引き起こし反応、視性立ち直り反応)、 体がぐらついた時手のひらをついて首を守ることができ(保護伸展反応)、 さらに、腰がすわり始める、しっかりおすわりができて以降から、 少しずつ、おんぶをはじめるのがよいかなと、私は考えています。

おんぶ体験の前に、お子さんの体の様子を拝見し、おんぶができる段階かどうか見させていただき、アドバイスしています。

次回のグランモッコ体験会&抱っこひも、スリングチェック

  • 4月22日(月) 10時30分〜12時
  • 参加費 3,780円
  • 定員4組様 残席3組様

だっこもおんぶも、ママと赤ちゃんの密着感、そして高さが大事ですね♪

グランモッコは、前だっこも可能です。

o0810108014376508261

ありがとうございました!

o0810108014376508271
カテゴリー: おんぶ タグ: , , , , , , , パーマリンク