足を綺麗に見せる方法

身体に良い靴が脚をきれいにする

身体に良い靴が脚をきれいにする。

まず大切なことは靴は良い靴を履くことです。

一般に女性はヒールの高い靴を履きますが、ヒールは3センチ以下が最も足には良く、出来れば4センチ以下にして下さい。
何故かといいますと、ヒールは3センチ以上高くなればなるほど、足首から足の内側に自然と(意思に関係なく)体重がかかります。

足を綺麗に見せる方法

足首が内側へ倒れこみますから足首はバランスを取るために足の骨の一部(足根骨)が内側へ出っ張り、足首の上のふくらはぎの外側に体重がかかり外側の筋肉がじょじょに太くなり、反対に内側は細くなります。足首は歪み両脚の間は開き真っすぐなきれいな脚とは全く反対の症状が出てくるのです。

正しい姿勢で歩き、足に良い靴を履く事により、綺麗な脚になるということです。
美しい所作というのは、女性の美しさをさらに引き立ててくれます。
日頃から意識することで、脚を綺麗に見せるだけではなく、あなたの美しさをさらに引き立てます。