O脚が身体に与える悪影響

日本人にはO脚の人が多いと言われています。
一説には9割の人がO脚だといわれています。

キョウコプロポーションは開業27年目を迎えますが最近はそれに加えXO脚が増えていると思います。

そのため、美容としてのO脚・X脚矯正は日本で始まったのではないかと思います。
現在は韓国、中国でも行われているようです。

以前韓国の形成外科病院のドクターに矯正方法をレクチャーした事があります。

O脚やX脚による身体への悪影響

「1」 スタイルに関して
  • 姿勢が悪くなる(猫背等) 身長が低くなる。
  • ダイエットしても痩せにくい、特に下半身が痩せにくく下半身太りである。
  • 脚の形が悪くミニスカート、スリムなジーンズなどが履けない。
  • ふくらはぎの外側に筋肉が多く付きやすく、反対に内側は付きにくくバランスが悪く、太く曲がって見える。
  • 太ももの前が張り出すように筋肉が付く。
  • 下半身の血行が悪くなるためセルライトが出来る。
  • お尻が大きく、広がりやすい。
  • お腹が出ている。(痩せていても)お腹だけがぽっこりしてウエストが太い。
  • ヒップの大きさやウエストのくびれが左右で違う。
  • トップ、アンダーバスト、ウエストの差が少なく寸胴である。
  • バストサイズは小さい人が多く、大きさが左右違う。
  • バストが垂れている人が多く、肋骨の下方が出ている。
  • 肩の高さが左右で違う。首が前へ出て顎が上向きになる。
  • 太っていなくても二重あごになる。など沢山あります。
「2」 健康に関して
  • 腰痛
  • 生理不順、生理痛
  • 冷えやむくみ
  • 肩コリ
  • タコ、魚の目が出来やすい。
  • 足の裏や足首の痛み、膝痛、股関節痛、背中の痛みなどを起こしやすい。
  • 外反母趾になり、進行しやすい。
  • 長く歩くと膝下外側が疲れやすく、痛くなりやすい。
  • 上を向いて寝ると尾てい骨のあたりが痛む。
  • 変形性膝関節症になりやすい。
  • 呼吸が浅くなる。
  • 妊娠しにくかったり、難産になる可能性がある。
  • 尿漏れ、便秘を起こしやすい。などなど沢山の影響があります。

スポーツにおける悪影響

上記の症状は全身の骨格の歪みにより、筋肉の付き方のアンバランスを生み、身体全体のバランスを崩します。
スポーツにおいて、身体のバランスは何よりも大切ですし、足首を初めとして膝、股関節、骨盤、背中、肩関節、首などの関節の歪みは体の故障につながります。

関節の歪みを正すO脚矯正、X脚矯正は美容面でも健康面でもとても大切です。