今年も夏がやってくる!~子供のサンダル、やっぱりかかとが大事

ようやく初夏らしいお天気の日が増えてきました。 街には夏物の服が増え、靴屋さんにはサンダルが増えてきましたね。 お子さんのサンダルも、そろそろ買いたいシーズンです。 足によい靴の話は、以前書きましたが、靴のお話をすると、よく聞かれるのは サンダルはどんなものがよい? 長靴は? ブーツはどうなんでしょう? など 夏は、やっぱりサンダルが1足ほしいですね! で、どんなのがよいかと言うと、まだまだやわらかい幼児の足には、サンダルでもかかとがおおわれているタイプがよいです。 写真の、左側のようなサンダルのほうがよいです  120514_101529.jpg かかとがストラップだけのものは、かかとがぶかぶかと動きやすく、お勧めできません。 かかとがおおわれていて、バックルが足首と、足の甲できちんととまるものがよいですね。 かかとがおおわれているサンダルは、意外と少ないので、種類は絞られると思います。 ここでも、やはり無難なのは、アシックスの子供サンダルですね。足がおおわれている部分が多いので、安心。歩きやすいです。 短時間はくのであれば、かかとストラップのものでもよいですが、一日おでかけの際などは、やはりかかとがおおわれるタイプにしましょう。 あ!人気のクロックスですが・・・やはりかかとが、ぶかぶかと動きやすいので、短時間にしてください。一日中、夏中(!) クロックスをずっとはくのは よくないです。 足を入れるのが楽なので、子供もはきやすく、いろんな飾りをつけるのが子供に人気ですけどね。 クロックスのサンダルは、どうしても足巾が広く、足長のサイズがあっていても、ぶかぶかしますので、足の指によけいな力が入ったり、かかとがずれやすかったりします。 2歳以降になってくると、子ども自身のこだわりもでてきて、なかなか、足によい、という要素だけでは、靴をはいてくれなくなってきて、難しいところなんですけどね。 水遊び用の、アクアシューズは、全体に柔らかいものが多いですが、やはりかかと周りがしっかりかためのものがよいです。かならずかかとをつまんで押して硬さを調べましょう。 幼児のかかとは、サンダルでも、アクアシューズでも、やっぱり包んであげて下さい!
カテゴリー: 子供の足と靴 パーマリンク