スリング?エルゴ?抱っこひもはどっちがよい?

もうすっかり秋の気配ですね。またずいぶんあいてしまいました、申し訳ありません!

日々、仕事に育児に奮闘中ですが、この夏は加えてずっと棚上げにしていた自宅のそうじ、片付けを始めました。シーズンに突入したダイビングもちょっとがまんして休日にそうじしていましたが、なかなか終わらず、めげている私です、ためすぎちゃいました!


最近、産後の骨盤ケアにいらっしゃるお客様も徐々に増えてきました。
O脚矯正をおはじめになる方もいらっしゃいます。

産後は体型をかえていくよい機会です。
赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいになってしまいますが、もし少しでも余裕がありましたらどうぞご来店下さい。赤ちゃん連れ、または出張施術も大歓迎です。ご相談下さい。

施術のほか、丸々抱っこ、スリングの使い方、授乳クッションを使った丸々ベッドの作り方など、お教えいたします。

少し前に、お客様からお聞きして、エルゴという抱っこひもを知りました。
また出張施術先のお母様にお借りして、実際に装着させていただきました。

http://dadway-onlineshop.com/dos/brand/ergobaby/

 

スリングと違い、両肩ひもがあり、さらに腰にもバックルがあるので、かなり楽ですね。
私も次に妊娠したら使いたーいと思いました。

でも、赤ちゃんがおすわりが出来るようになるまでの間は、やっぱりスリングがいいな!とも思いました。

私は子供が生後1週間から2歳9ヶ月までスリングユーザーでした。も~~すごく重宝しました。
トコチャンのスリング、あ・いそ、北極白くま堂、ピースリング、オークションのハンドメイドものなど、いいろんなスリングを試しました。
一時はマニア入ってましたね。
(手作りもできるんですが、私は不器用なので購入していました)

http://www.a-isso.com/

http://www.psling.co.jp/cart/index.htm

 

そんなスリングのよいところは、ずばり「赤ちゃんをまあるく抱っこできる」事です。

トコちゃんベルトを開発した渡部先生や母子整体研究会では赤ちゃんをまあるく抱っこする事を推奨しています。

赤ちゃんは少なくとも腰が座る前までは、背中を丸くした体勢で抱っこしてあげるとよいのです。
ベビーベッドに真っ直ぐ寝かせるよりも、授乳クッションなどのくぼみを使って背中が丸くなるように寝かせると、よく寝るのです。

赤ちゃんの背骨はC字カーブ。胎児姿勢が生まれた後もしばらく持続するのです。
これをキープしてあげる事は、首が座る事、腰がすわることを促進するのです。

何よりも落ち着いてよく寝てくれます。

トコチャンベルトご購入される方に一緒にこの話の載ったパンフをお渡しするのですが、産後ご来店いただいた方の多くが、この記述をみていない、または忘れている事が多く、残念に思いました。
(最近は妊婦さんのうちにお伝えしています。)
実際にお母さんにお教えしてやっていただくと、赤ちゃんがよりよく寝てくれるようになった、などの感想を頂きます。

この、丸い背中の形をうまく作れるのがスリングのよいところ!

横抱きでも、たて抱きでも、背中からお尻にかけて丸く抱っこする事が出来ます。

うちの子もスリングの中でよく寝ていました。最長3時間寝ていたことがありますね。
なのでよくスリングでお出かけしたり、散歩したりしていました。

スリングは最初装着にコツがいりますが、一度だれかに直接教えてもらったら、なんとなくわかりますから、あとは慣れ!です。

当店でも私がお教えしていますし、巷でもスリング講習会(あ・いそなど)なんかがありますね。

なるべく赤ちゃんが小さい事から使うと、スムーズな気がします。

 

で、エルゴなのですが、首が座ってから使用可能となっていますが、スリングほどまあるく抱っこする事は難しいように思います。
赤ちゃんは、椅子に座ったときのような形になるように見受けられます。

なので、エルゴは腰が座ってから使うといいんじゃないかなと思います。だいたい7~8ヶ月ごろでしょうか、すごくずっしりと重くなってくる時期でもありますから、そういう点ではスリングより楽だと思います。リュックみたく、しっかりした肩ひもです!腰のバックルも太くてGOOD!

 

腰が座るまではスリングでまあるい背中~お尻を作ってあげるとよいと思います。
また、スリングはコンパクトにたためる点、ポーチ部分やテールで隠して授乳も出来る点なんかがいいですね。

ただ、片方の肩と背中で支えるので、赤ちゃんが重くなると、ずっと同じ肩では抱っこし続けられません。適宜、肩を変えなくてはいけません。

しかし多くのお母さんは、実際は変えるのが難しかったり、どちらかの肩での装着に慣れてしまい、片方の肩ばかりに負担がかかることがよく見受けられました。あと、腰に支えはないので、重くなるとつらいです。

その解消法としては、スリングを2本使った両肩スリングがお勧め。私は生後7ヶ月~1歳くらいまでそうしていました。でもダブルでスリング使っているお母さん、ほとんどいなかったなー。

 

重い赤ちゃんをいかに楽に支えるかという観点では、エルゴに軍配が上がりそうですが、気をつけなくてはいけないことは、腰のバックルの位置。骨盤の上のほうにかけて締めている方いませんか??それ、骨盤広がってしまいますよ!!(トコチャンベルトを腰骨にかけるのと同じになってしまいます)

エルゴの腰のバックルは、ウエストにしてください。そのほうが安定しますし、赤ちゃんのお尻の位置よりも膝の位置のほうが少し上がり気味になって、ちょっとだけど背中~お尻にかけてが丸くなります。(でもスリングほどではないのが残念)。

 

それにしてもエルゴも、スリングも、いろんな柄があって、楽しいですよね!

見ているだけで、また赤ちゃんが欲しくなりますよ。

 

 

カテゴリー: 赤ちゃんグッズ タグ: パーマリンク