ふくらはぎの硬い人って多いです!

ふくらはぎが硬い人って 意外に多いです。

これはO脚、X脚の方の特徴として頻度の高いものです。

ふくらはぎが硬い では ぴんとこないかもしれませんが、アキレス腱を伸ばすと痛くて伸びない人です。

すごく硬い人だと、しゃがむとかかとが地面につかなくて、後ろにひっくり返りそうになります。
いわゆる うんこ座り ができない。

そこまでいかなくても、軽度の人はかなり多い気がします。

長い間ハイヒールをはいた人

膝がうしろに反る反張膝の人

典型的なO脚タイプの人、X脚タイプの人

などなど・・・

うまれつき骨格の問題で足首を曲げる角度が狭い、という人もいますが、
多くの方は、ストレッチを地道に続ける事によって すこしずつ柔軟性を取り戻せる可能性があります。

硬いふくらはぎは姿勢にも影響します。

体の重心が後方にかかりやすくなり、膝を反って反張膝になりやすいので、お腹を突き出し、猫背の姿勢になりやすいのです。

または逆に膝を少し曲げ、お尻を下に落としたような加齢姿勢になります。


ふくらはぎが硬いと、歩き方にも影響します。

足首が動きにくく、歩幅が小さくなり、正しいきれいな歩き方ができません。

歩幅が狭いので、股関節の可動範囲も狭く、骨盤周りの筋肉もしっかり使えません。

O脚矯正、X脚矯正コースにはいる際、姿勢や歩き方の検査をしますが、身長に比して歩幅が狭い方が大変多いです。

そのような方は、今までより気持ち大またで、1.3倍くらいの歩幅で歩くようにすると、ふくらはぎも股関節周りもストレッチされ効果的です。


硬いふくらはぎは、歩き方のほか、毎日続けるストレッチが有効です。

  ストレッチボード.gif斜めの板に乗る、ストレッチボード。単純なようで、このボードはやはりお勧めです。

自分の体重を利用して伸ばせる点がよいですよ。

姿勢に注意して乗ることで、姿勢を直すこともできます。

アキレス腱のばし自体は、普通のストレッチや、階段など段差のあるところでもできますが、

何かグッズがあるとやる気が出る、という方には、やはりボードがお勧め。

毎朝晩、歯を磨く時は必ずボードに乗る、などするとよいですね。

~ つづく


カテゴリー: O脚矯正, X脚 タグ: パーマリンク