6月「子供の足と足を育てる靴選び講座」開催しました

6月11日、2ヶ月に一回程度で行っている子供の足と靴の講座でした。

o0810108014482377723

1歳の、
つかまり立ちや伝い歩きしているお子さん、
歩き始めたばかりのお子さん、
そして2歳、3歳の活発盛りなお子さん。
計5組様にご参加いただきました。

5月に小児靴研究会の講座に参加してきましたので、
あらたなエッセンスも交えてお話させていただきました。

靴が体を整える、また、サイズや履き方がよくないと、靴から体に不調を及ぼす、その両方ともあり得る、というお話もしました。

特に、夜中に、足が痛いと訴えるお子さん、成長痛と言われることが多いのですが、実は靴の履き方が悪く、足に負担がかかっていることも多いようです。

その子に合った靴を選んでも、履き方がゆるゆるだと靴の効果が発揮されません。

お子さんの靴の履き方は、
けっこう親の真似をしています。

これは私自身も耳の痛い話なのですが。

靴の履き始めこそ、履き方をしっかり学べる、黄金期。

この時、お子さんが、
ゆるゆるで履いたり、
つま先トントンして履いたりすると、
間違った履き方が習慣になってしまいます。

そして足の感覚は、
それが普通と認識してしまうのです。

足の個別チェックで、
2歳のお子さんのお足を拝見しました。

足の前の方は広いのですが、
後ろのかかとは小さいお足です。

靴屋さんでは、幅広ですね、と言われて
靴を買ったそうなのですが、
今履いている靴は、かかとがゆるく、かかとと靴の間に、わたしの指が1.2本入ってしまいます。

o0810108014482377734

これでは靴があっていません。

しかも二時間くらい2歳、3歳はX脚の時期なので、
足のアーチに負荷がかかりやすい時期。

買い替えをお勧めするケースでした。

成長過程にある子供の靴を選ぶのは、
なかなか難しい作業です。

私たちプロでも苦労しますので、
ママさんパパさんが、子供の足に合った靴を、
一人で選ぶのは、実は至難の技。

なので、
子供靴専門店や、子供靴売り場で、
子供の足を勉強し、実際に見てきている方や店員さんと、
一緒に靴選びをするのが一番です。

でも、チェックポイントはあります。

それを知っているかいないかでも、
靴選びの基準は変わってきますし、

靴屋の店員さんと一緒に選ぶ際も、
納得のいく靴選びができます。

講座では、
子供靴選びの4つのポイントをお伝えしています。

個別チェックでは、
お子様、お母様の足のサイズ計測と、かかとや足幅など足の特徴のチェックをしています。

7月12日 子供の足と足を育てる靴選び講座

  • 7月12日 10時半~13時 文京区江戸川橋の、ベビーライフさんにて、講座をさせていただきます

どなたでもご参加いただけます。

個別チェックの人数は限られていますが、講座だけでも是非どうぞ。

個別チェックは、後日、当店で足と靴の個人相談としてお受けいただくこともできます。

▼伝い歩き真っ盛りの一歳3ヶ月さん。

だいぶすらっとしたかかとに。

でもまだあるかないので、
靴は歩いてからでよいですよ。

o0810108014482377754

▼つかまり立ちが大すき、一歳1ヶ月さん。
まだまだぷくぷくしたお足ですね。

靴はまだ先ですね。

o1080081014482377766

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Mama & Baby /Leg & Body Support
キョウコプロポーション
http://kyokopro.net/

講座詳細・ご予約はこちら
https://coubic.com/kyokokyoko

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キョウコプロポーション主催
松尾オリエ
****************
あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師
整体師
幼児子ども専門シューフィッター
まるまる育児アドバイザー
トコちゃんベルトアドバイザー
おとなまきアドバイザー
****************

カテゴリー: 子どもの足と靴講座 タグ: , , , , , パーマリンク