韓国のテレビ局が「おとなまき」の取材に来ました!

1月30日午後、
韓国のEBSテレビの方が、おとなまきの取材にきました。

赤ちゃんのおひなまきから発展したおとなまき、
2017年はちよっとしたブームになって、

国内外のメディアに取り上げられることが増えました。

なぜか、海外のメディアがことのほか関心を持ったのですよね。

そのきっかけとなったのが、2016年末の、イギリスBBC放送のウエブサイトの記事です。

実はこの記事、当店が電話とメールで取材協力、写真提供しました。

このあと、色々な海外メディアが、

考案者である渡部信子先生のところや、他の先生のところに取材にきました。

当店でも、2017年、中国の新華社通信、アルジャジーラテレビ 、ドイツのテレビ番組「ガリレオ」が来ましたヨ。

あと、アメリカとカナダのユーチューバーの方も体験に。

昨年は、おとなまきフィーバーが落ち着いたようで、
私もしばらくお休みをしていたので、
おとなまきをご無沙汰していましたが。

また、巻き巻きさせていただきました👍

o0809108014348978129

韓国EBSテレビは、日本の教育テレビみたいな感じ、と通訳さんが言ってました。

テーマは「お休み」。
色々なお休みのあり方を取材するドキュメント番組だそうです。

三人のお客様をおとなまき。

o0809108014348978133

当店のお客様は、小さいお子さんのお母さんが多いので、
今回も、2ヶ月半の赤ちゃんのママお二人、一歳半のお子さんのママお一人がいらっしゃいました。

巻き終わった形は、それぞれ違う形。

バスタオルで身体を持ち上げるのも、上半身が気持ち良い方、お尻を高くすると気持ち良い方、いろいろです。

おとなまきをすると、
その方の体の特徴や、ゆがみの出やすい方向などがあらわれるなあ、と改めて思った次第です。

今回の取材に合わせ、とうとうカツラを買った私松尾です。

おとなまきをして、下を向いている時、
カツラがズレないか不安でしたが💦

大丈夫でした〜😅

おとなまきの効果、はじめられたきっかけ、などもお話ししました。

そして、おとなまき体験後の皆さんへのインタビュー。

みなさん初めてのおとなまきを、気持ちよく、楽しめたようでした!

あまり取材っぽい写真が撮れず、
取材の雰囲気ないかもしれませんが💦

ご協力いただいたお客様、ありがとうございました。

みなさん、ママさんだったので、お子さんのおひなまきをしたことがある方ばかり。

どんな感じなんだろう?
いつかやってみたいな、と思っていた方達でした。

みなさん、30分~40分は、巻かれていましたね。
後半は横向きでリラックス、ウトウトでした。

o0809108014348978136 o1080080914348978137

最後にスタッフさん、通訳さんと記念撮影。

o1080060214348978139 o1080081114348978140

みなさん、ありがとうございました!

余談

昨年、私の病気多発性骨髄腫が発覚した時は、鎖骨の内端に骨病変があり、骨が少し溶けてしまって、腫れと圧痛があって、

私は、おとなまきはもうできないかも…

と、思ったんです。

でも、治療の効果あり、鎖骨は再石灰化して、
今では、ほとんど痛くなく、肩の可動域も正常です。

一時は腕があげられず、横向きで寝ることもできなかったので、本当に良くなりました。

さすがに、バン!!と肩にぶつかられたら、やばいですし、非常に重い荷物は持てませんが。

今回は、以前と同じようにおとなまきができて、
ほんとに良かったです!

私がおとなまきが出来るうちに、
やってみたい方は来てくださいね~

私のおとなまきは、常にお客様のそばにいて、細かく感覚を確認しながら、微調整して気持ちの良い状態を作っていく、マンツーマン方式です。

おとなまき
o0607108014348978142
カテゴリー: おとなまき タグ: , , , , , , , パーマリンク