私の病気について(3) ~ これからの治療に向けて

今、私が受けている化学療法は、寛解導入療法といい、いくつかの抗がん剤を併用して、できるだけ骨髄腫細胞を減らしていく治療です。

このあと、9月下旬からは、
「自家末梢血 造血幹細胞移植を併用した、大量化学療法」というのをやります。

これまでより強い抗がん剤で、徹底的に骨髄腫細胞を減らす。
それで正常な細胞も死んでしまうため、その前に、血液の元になる造血幹細胞を採取、冷凍保存しておき、大量化学療法が終わった後、それを身体にまた戻し、生着させ、減ってしまった正常な細胞を増やす、という治療法です。

これまでより強い治療になるので、今度は副作用がありそうです。

経験者の患者さん達も、「あの時は辛かったけど、必ず回復するよ」と言っていました。
髪の毛も抜けるそうなので、初めてのカツラ体験もできそうです😆

この治療の後、体力がもどるのに、通常2.3カ月程度かかるそうですが、1ヶ月くらいで元気になったという方もいましたので、それを目指したいと思います。

これらの治療で、骨髄腫細胞がほとんどいなくなった状態を作り、さらにそれを維持するため、地固め療法、維持療法、と続くそうです。

まだまだ先は長い…!ですが。

多発性骨髄腫は、現時点では、完治する疾患ではないのですが、新規薬剤の開発が進んでいるため、先日聞いたセミナーでは、将来的に完治と言えるようになる人が3.4割になるのではないか、という明るい話を、専門の先生がおっしゃっていました。

病院での治療効果を確実にするためにも、
自分の体力、抵抗力をつけておくことは大事ですね。

それには、規則正しい生活や食生活、体を動かすことなど、自分でできることは沢山あります。

が、ここが私の弱いところで…
たぶん、私が病気を作った原因にもなっているのでしょう。
体を動かすのは好きですが、
生活リズムがばらばらだったり、甘いものが好きだったり、食べ過ぎたり、と、色々と改善点があります。

また、日々のストレスもありますね。
仕事をノンストップでして、休日もダイビングやマラソンに出かけて…という生活でした。
それは、私の意識の上では、楽しいことだったのですが、身体にとっては、ストレスとなっていたのかもしれません。
翌日朝早く出かけるために、徹夜することもありました。

ま、同じような生活をしていても、がんになる人、ならない人、様々ですから、原因探しよりも、
これから、どう生きるか、が大事でしょう。

せっかく、多発性骨髄腫という病気になったのだから、
この病気が、私に教えてくれることを受け止め、効果的に生活をかえ、
前向きに治療に取り組み、
これからの仕事や家族のことなど、
目標を持って生きていきたいと思っています。

出来るだけたくさんのママと赤ちゃんにかかわり、骨盤ケアとまるまる育児で産後のお手伝いをしたい。

そして、
娘の骨盤ケアと、孫のまるまる育児の手伝いをする、

これが今の私の目標です。

入院中、これから私が受ける治療をして、元気になった方に何人も会いました。
そこから、更に再発している方もいましたが、次の治療に向け前向きに取り組んでいました。

私も頑張りたいと思います。

そして今はとても元気に過ごしていますので、10月半ばまで、しっかり仕事をしたいと思っています。

10月半ば以降、しばらくはキョウコプロポーションは、また京子先生のみとなりますが、京子先生はいつでも元気に営業しています。

京子先生は、キョウコプロポーションの創始者で、私の母です。
おんとし78歳ですが、とても元気に仕事をしています。

私は自分が入院して改めて、京子先生の元気さに感心しました。
本当はもう年齢的には立場が逆でもおかしくないと思いますが💦
(78歳の母に、見舞いに来てもらっていたのですから、情けないものです💦)

京子先生は、トコちゃんベルト指導のほか、O脚矯正、マッサージ、まるまる育児のレッスンもしています。

ご利用いただけたらと思います。

どうぞ京子先生のパワーを分けてもらいにいらして下さい^_^

私も入院中は、メールなどで皆さんのフォローをしていきたいと思います。

長くなりましたが、私の個人的な話をここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今日は、長野の上田で温泉療養しています。

o0809108014246610122
カテゴリー: お店の情報 タグ: , , , , , パーマリンク