映画「未来のミライ」観てきました!まるまる抱っこあり!

キョウコプロポーション、まるまる育児アドバイザー、スリングアドバイザーの松尾です。

先週になっちゃいましたが、話題の映画「未来のミライ」初日の7月20日に、観てきましたー!!

この映画に出てくる、赤ちゃんの未来ちゃんが、まるまる育児ではおなじみの、赤ちゃんの首を守るまくら、

マイピーロ ネオ

と思われるまくらを

つけて寝ているシーンがあるんですよね!

サントリーの飲料
GREEN DA・KA・RAのCMが、
映画「未来のミライ」とコラボしていて、
そのCMにも、

マイピーロ ネオ らしきまくらが出てきます!

https://m.youtube.com/watch?v=QGYtYHa0LxY#

まるまる育児をされているママさんたちは、

あ!マイピーロ ネオ だ!と

気づいた方も多いのでは?

映画製作に携わった人の中に、

まるまる育児をされていた方がいたのかなー?

と思います!

映画の中では、マイピーロ ネオ のほか、 まるまる育児がどんな風に描かれているかな?

と思い、

早速、初日に観にいってきましたよ!

でももう一週間経ってしまいましたが💦

まるまる育児の視点から、映画を観てきた私!

以下、ネタバレ含みますので、

これから観に行く方で、一切セリフも知らない方が良い方は、スルーして下さいね♫

新生児の頃の未来ちゃんを抱く、ママの抱っこはまさにまるまる抱っこでしたよ~!!

赤ちゃんのうなじを、ママの二の腕の内側に載せていて、
上手にまるまる抱っこしていました。

ただし抱っこの時は、マイピーロ ネオ はしていませんでした。

私たちまるまる育児アドバイザーは、赤ちゃんの首を守るため、
アンダー腹巻という商品を利用したまくらカバーで、赤ちゃんにマイピーロ を装着した使い方をお教えしています。

映画では、寝床でのみでマイピーロ ネオ を使用していました。

寝床はクーハンですが、ふんわり柔らかそうな寝床で、まるまる寝床っぽかったですよ!

でも、

ミライちゃん3ヶ月の時、

「首すわった?」「もうほとんどね」という、

ママとばあばの会話があり、

3ヶ月から、

バウンサー使用、
縦抱き、
縦抱きの抱っこ紐の使用が始まって、

マイピーロ 、まるまる寝床、まるまるだっこはなくなりました。

残念!!

ホントは、3ヶ月で首がすわることはまずないです。

引き起こし反応がしっかりして、

首の前後の安定性がでるのが4ヶ月ごろですが、

それだけでは、ほんとうに首がすわったとは言えません。

視性立ち直り反応や保護伸展反応も安定して初めて、赤ちゃんが自らの力で首を守る力が育ち、

首がすわったと言えます。

でも、小さいミライちゃんが、
縦抱っこヒモに抱っこされている姿勢は、
背中があまり反っていなくて、
股関節も開きすぎにならず、

比較的よい形でした!

相変わらず人気のある縦抱っこひもというと○○ゴですが、

パパがミライちゃんを抱っこしていた抱っこひもは、エ○○ではなく、アッ○○○のコ○○かなあ、という感じでした。

あと、面白かったのは、

お兄ちゃんのくんちゃんの寝姿が、前方STNRだなあーと思いました!

前方STNRとは、赤ちゃんの原始反射のひとつである、対称性緊張性頸反射のこと。

前方STNRは、首が前方に屈曲すると、自動的に、腕は曲がって、脚は伸び気味になる、という反応です。

6~8ヶ月ごろ出現して、9~11ヶ月ごろ統合されて、見られなくなると言われていますが、その反射が残っていると、寝姿がこんなふうになるお子さんがいます。

寝姿に、この姿勢を採用した製作者の意図はなんなんだろう?などと思いました。

赤ちゃんや子供の発達という観点から映画を観ていても、とても面白かったです。

そして、

そして、子育てを経験した誰もが、かかえる、

イヤイヤへの対応とか、
雷落としてしまうとか、
気のきかない旦那さんにイライラするとか、

色々子育てあるあるがあり、
懐かしくて、何か胸が熱くなりましたね。

くんちゃんは、4歳児の設定でしたが、
私の印象としては、もっと幼い感じ、

3歳台のお子さんの感じがしました。
背も大人の脚の範囲なので、小柄ですし。

嫌い、と言わず「好きくない!」という表現を使うくんちゃんにも、違和感覚えてしまいましたが。

全体的には、子供を引きつける映像もあり、
親子で行っても、皆で楽しめると思いました!

カテゴリー: まるまる育児 タグ: , , , , , パーマリンク