おとなまきアドバイザー養成セミナー受講しました!

2月20日、おとなきアドバイザーセミナーに参加しました。

o0480064114135666633

なんと、考案者の渡部信子先生と、おとなまきの第一人者である小林いづみ先生と、わたしの三人という、贅沢なセミナーでした。

おとなまきの、これまでの例から、
おとなまきの効果、
その考えられる機序、
具体的な方法と、
巻かれる人の脊柱の状態の関連性など、

渡部先生の講義と、いづみ先生の色々なケースを聴きました。

そして、結び方の練習!

縦結びと、真結び(横結び)の方法、その特徴の違い、
片蝶結びの素早いやり方と、30秒で4回以上行う練習、
結び方の違いで、おとなまきの仕上がり、動いた後の緩み具合が変わってくることがわかりました。

次に、おとなまきをやっていく上で必要な腹力をつけるための、唇震わし歌!?の練習。

これが、最初、わたしはできませんでした!

渡部先生のうまいことといったら!
腹に力が入り、上半身の力は抜けているのです。

練習しているうちに少しできるようになってきました。
これは毎日しなくては…
疲れますが、楽しいので、頑張ろうと思います。

そして、最近ずっと巻く立場でしたが、今日は、渡部先生直々に巻いていただきました!

首の後ろが伸びて気持ち良い〜

左足首の捻挫の古傷の痛みに対して、おとなまきの中で操体法的にアプローチ、痛みがなくなりました!

途中から、足だけ外に出すという、
赤ちゃんのおひなまきでいう、チャイルドシートおひなまき的なことをしてみると、これが足を動かしたくなり、楽しい。

o0480064114135666636

これは小林いづみ先生の考案です。

股関節の前や、膝の裏に、布ボールを挟むと心地よい刺激に…

出てくると、目がすっきり、脚も軽くなりました!

やっぱり良いですね〜おとなまき!!

そして……最後は筆記試験!

無事、満点合格できました!

昨年は、国内外でおとなまきが話題となり、
何度となくメディアに取り上げられ、
当店でも取材協力など10回ほど行いました。

今年はどうでしょうか?

一時のブームではなく…
家庭療法としても、セルフケアとしても、
また施術の一環として取り入れていくことも、広がっていったらと思います!

その一躍として、おとなまきの普及に、今後も頑張りたいと思います。

最後は先生方と記念撮影です^ – ^

渡部先生と
o0480064114135666639

いづみ先生と
o0480064714135666641

先生方、ありがとうございました!

カテゴリー: おとなまき タグ: パーマリンク