「やっと抱っこに自信が持てました」~まんまる育児マンツーマン指導ご感想です

O脚矯正X脚矯正スペシャリスト、トコちゃんベルトアドバイザーの松尾です。 プラス、昨年から、まんまる育児アドバイザーとして活動しています。 まんまる育児お話会の様子↓ お話会風景 最近は、このブログ、すっかりまんまる育児の話題が多くなってますね。 今日も明日も、出張で、まんまる育児マンツーマン指導にいってきます。 渡部先生の「赤ちゃんがすぐに泣きやみ、グッスリ寝てくれる本」(すばる舎)が出て、まんまる育児に興味を持たれる方、実践される方が増えてきました。 でも実際にやってみると、意外に難しい、「まんまるにすること」。 お話会でも、マンツーマン指導でも、「こんなに丸くするんですね」「自分のやり方では丸くするのが足りなかったです」というご感想を よくいただきます。 「これで苦しくないんですね?」・・・もちろん! ほら、すーっと眠りに落ちていくでしょう? そうなんです!こんなに丸くするんです!大丈夫なんですよ! 4月に、3か月半の赤ちゃんをお連れになり、まんまる育児マンツーマン指導をお受けいただいたお客様より、下記のご感想をいただきました. 「まんまる育児を知ったのは、退院して自宅での生活が始まり、寝ない、泣き止まない我が子をなんとか眠らせてあげたいと色々検索していて引っかかった事からです。 赤ちゃんを抱っこするのは初めてなのに、産院では抱き方なんて教えてくれません。 私は、姿勢の事を考えた、きっと『正しい抱き方』というものがあるはずだと赤ちゃんを抱えて途方に暮れました。 また、『やっぱりママの抱っこはちがうね』と、他人に褒められても、自分に抱き方の根拠がないのでむしろプレッシャーに感じたりもしました。 夜中にスマホで引っかかったまんまるの抱き方に、探していたのはこういうことだ、と、ピン、と来て早速本を購入して実践。 しかし、読むだけでは今ひとつコツがわからずまだまだ自信が持てませんでした。 そして今回、まんまる育児について近くで教えてくれるところがあると知り、受講したのです。 読むだけと、実際マンツーマンで教えてもらうのは、やはり全然違います。 やっと、自分の抱っこに自信が持て、抱っこの度に苦悩しなくてすむようになりました。 また、赤ちゃんが気持ちが前より少しだけわかるようになった気もします。 ありがとうございました。」 こちらのお母様の最初のまんまる抱っこ↓      まるみが足りず、赤ちゃんの背中の上のほうは丸まっていません I様抱っこ最初 何度か練習したあとのまんまる抱っこ↓        赤ちゃんの背中全体からお尻、もも裏にかけてきれいな丸いカーブができています I様抱っこ最後 まんまる抱っこもコツがあります。2枚の写真を比べて、違いを感じてください。 お母さんの肘の内側にしっかり赤ちゃんの後頭部が、もう片側に赤ちゃんの太ももの裏が乗っかると安定します。 赤ちゃんの頭の角度も大切! ななめ45度くらいがよいですねえ・・・頭が後方に落ちてしまうと、背中がそってしまい、赤ちゃんは気持ちよくありません。 赤ちゃんは身体の丸みが不十分だと「いまいち気持ち良くないよー」と背中をうんと反ってしまうことがあります。 これをお母さんは「あら、この子はまるくなるのがいやなのかしら?」と考えてしまうことがあるのですが、そうではありません。 赤ちゃんは反り反り姿勢が決して好きではありません。反っているといつまでもぐずぐずすることが多いです。 まーるくまーるく、後頭部から背中、おしり、ももの裏、ひざ裏まで、まーるくです! 授乳姿勢もご指導させていただきました。 IMG_0190 授乳クッションだけでは、快適な授乳には不十分な場合があります。床に座って授乳、とのことでしたので、バスタオルをたたんだものを数枚用意して、おしりの下にいれて高くして、あぐらを楽にできるようにしました。 この時、骨盤の後面は、床面から垂直に立てます、これが大事!安定した座り姿勢のためのポイントです。 そして授乳クッションの高さも下にたたんだバスタオルをいれて調節し、授乳クッションの上の赤ちゃんのお口がおっぱいの高さに来るようにします。 そして、やはり赤ちゃんはまんまる姿勢で! IMG_0189 赤ちゃんの、お母さんの洋服をつかむおててがかわゆい♪ あかちゃんのまんまる姿勢の背中からお尻に沿って、丸めたバスタオルをあてて、そのバスタオルをささえるように手で持つと、手首の曲げがゆるみ、腱鞘炎の防止になります。 まんまる育児マンツーマン指導をお受けになった後、お母様は、まんまるの度合いをマスター、ご実家に帰った時など、まんまるベッドがないところでも代用品を使って簡易まんまるベッドを作ることもできるようになったとおっしゃっていました。 これくらい丸くする、ここがポイント!マンツーマン指導では、コツをしっかり身に着けていただくことを目指しています。 まんまる抱っこで、お母さん、お父さんの腕の中で、赤ちゃんがほわーんと身体を緩めていく感じ、表情がやわらかくなっていく感じ、を実感してほしいと思っています!(^^ ⇒まんまる育児マンツーマン指導についてはこちら
カテゴリー: 赤ちゃんまんまる育児 パーマリンク