足の痛みなく踊れた!~お客様の嬉しい声

こんにちは、O脚矯正、X脚矯正スペシャリスト、トコちゃんベルトアドバイザーの松尾です。

先日、お客様の参加するダンス発表会を、子供と二人で観にいきました!

ちょうどその日は、昼にうちの子供も地元のお祭りでチアダンスの発表をした日。

大雨の中、子供たちは頑張って踊っていました。

家で練習している時は、あまり表情なく踊っていましたが、本番の舞台では、終始ニコニコしながら踊っていた娘。

ちゃんと舞台の上で心がけることを意識しているのでしょうか、楽しそうに踊る様子をちょっと感心しながら観ていた私でした。

そして夜はお客様の舞台です。

子供のステージとはもちろん違い、大きな会場で、満杯のお客様、たくさんのダンスチームが出場する、とっても華やかな舞台でした!!

娘もすっかり圧倒されています!

ジャズ、ヒップホップからポールダンスまで、いろいろなダンスと、そしてきらびやかな衣装!

次から次へとはじまるダンスシーンに圧倒される2時間半でした!

華やかなものから奇抜なもの、かっこいいいもの・・・いろいろな衣装がありましたが、気づいたのですが、足元は、けっこうハイヒールが多いのです。

ダンスは体幹の安定が重要ですから、足元も大事!

ハイヒールで踊るのって、かなり全身のバランス能力と体幹の力が要求されると思います!

身体にかかる負担を支えながら、いかに踊るか・・・・

実は、お客様は、前回の発表会の時、ハイヒールで踊る練習をしてから、足が痛くなってしまい、それをきっかけに、身体のゆがみが気になり、当店にいらっしゃったのです。

特に右足の外側に体重が乗ってしまう、歩行中、体全体が右に傾く、ということでした。

しかし当店での矯正を続けていくうち、右足の違和感と体の傾きはかなり解消されました。

今回の発表会でもハイヒールをはくことに懸念をお持ちだったお客様ですが、
練習では違和感なくハイヒールで踊れていて、前回よりも落ち着いて練習に取り組めたそうです。

本番も、ばっちり!痛みはもちろんありませんでした。

素晴らしいダンスを拝見でき、お役にたてて良かった!と思いました。

この7センチヒールで踊られました。

haihi-ru.jpgのサムネール画像

 

同じヒールの高さでも、ヒールが太いほうが安定しますよ、とお伝えして、ピンヒールではなく、できるだけかかとがしっかりしたブーツを選ぶようお話しました。

 

本当にかっこよかったです!

うちの娘もずっと見つめていました。

ダンスは、踊る人だけでなく、観る人の心にも、元気を、活力を、与えてくれますね!

これからも、足を守り、ケアしながら、楽しくダンスを続けていってほしいな!と思いました。

 

当店には、ダンスをなさっている方のご来店も過去多くございました。

矯正すると、身体の安定感に変化があるので、脚の形とともに、左右のアンバランスや姿勢などが気になる方もどうぞご相談ください。

カテゴリー: お客様の声 タグ: パーマリンク